高濃度水素水の定義

溶存濃度はどこから高濃度水素水と呼べるのか?

 

細胞生存率と水素濃度の関係を放射線照射で実験した研究結果があります。

 

それを見ると、水素濃度の効果があるのは約0.4ppmまで。

 

0.4ppm以上になると水素濃度と効果は無関係であったということが証明されています。

 

どういうことかと言うと、身体に効果的に働いてくれるのは0.4ppmあれば良いということで、それ以上あっても効果は同じだったということなんですね。

 

この0.4ppmというのは、飲むときの溶存水素濃度でないことが注意しないといけないところです。

 

体内に取り込む水素濃度が0.4ppmということ。

 

どうしてそういうことを言うかというと、身体に摂取した水素水の約6割は呼吸と共に体外に出てしまうからなんです。

 

ですから、0.4ppmの水素水を体内に入れようとすると、6割増しの水素水にしなければいけません。要するに、1.0ppm以上の溶存水素濃度が必要ってことですね。

 

以上のことから、1.0ppmの水素水を飲めば十分効果が表れるってことです。

 

このことから、1,0ppm以上の水素水は高濃度だと言えるでしょう。

 

そして、水素水を選ぶ場合は、1.0ppm以上の水素水を選んでくださいね。

 

おすすめの水素水

 

関連ページ

効果と効能
水素水に含まれる水素に良い水素も悪い水素もありません。水素に種類があるわけでもありません。水素水にあるのは濃度だけ。濃度が高い低いで水素水としての効果が決まってきます。高濃度な水素水を飲みましょう。
濃度と効果の関係性
水素水の濃度について詳しく解説。水素水のことを詳しく理解し、最大限効果的に取り入れましょう。万能な水素ではありますが、水素の特徴が弱点になってしまっている部分もあります。弱点克服して健康を手に入れよう
水素水パック
高濃度水素水でパックが出来ます。フェイスコットンを用意して、水素水を染み込ませ、パックするだけ。水素水を飲みながら余ったところをコットンに。体の中からと皮膚からと水素があなたの肌を守ります。簡単スキンケアに水素パックを追加してみましょう。
おすすめの水素水は?
水素水として優秀なのは高濃度であること。高濃度で高い効果を示す水素水生成器は、ガウラの水素水サーバーです。アキュエラ水素水7.0ppmが濃度で言えば一番濃い水素水ですが、トータル的に考えるとガウラが一番でしょう。
アキュエラ風呂
アキュエラは溶存水素濃度が世界最高の濃度。7.0ppmの水素水をお風呂に入れたら水素水になるのではないか?高濃度水素水であるだけに、水素風呂にも使えるか検証した。水素水は飲むだけではない!お風呂に水素を入れて、全身から水素を取り込もう。
水素風呂
溶存水素濃度が0.1ppmあれば水素風呂として認めてもらえます。それが、ガウラの水素入浴剤は1.2ppmが3時間持続する。なんと高濃度な水素水入浴剤!水素発生量が1.0ppmを超える水素風呂はたくさんありますが、溶存水素濃度で超えるのはガウラだけでしょう。